4ページ目

クリスマスパーティー

今日はクリスマスパーティーの日です。
まずはダンスのお披露目です。
練習した児童が前に出て
ダンスを踊ります。

音楽に合わせて上手に踊れていました♪



次はプレゼント交換の時間です。
音楽に合わせてプレゼントを回していきます。

「待って〜早い〜」
どうやらプレゼントを早く回し過ぎたようですΣ(・□・;)

プレゼントを貰ってみんな嬉しそうでした。



そしてみんなお待ちかねの
ビンゴ大会☆

プレゼントを前にみんな真剣です。
「あった〜」「な〜い」「13番がい〜い」
などみんな真剣です。

「やった〜ビンゴ〜」
どうやらみんな当たったようです。



最後はケーキをみんなで食べました。
みんな美味しそうにモグモグ(*´꒳`*)

「お代わり〜」の声が連続で上がって
いました。



◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのトイトイトイは、北九州市戸畑区境川で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆


クリスマスリース

もうすぐ後、2日で子供たちの待ちに待ったクリスマスです。
皆は、サンタさんに何をお願いしたのでしょうか?
そんなクリスマスの飾りの1つクリスマスリースを工作で作りました

まずは、土台のリースを選び飾り付けする装飾品を自分達で選んでいきます。
お母さんのことを考えながら、この色はお母さんの好きな色だからと選ぶ児童も居れば、自分の好きな色や形を選ぶ児童と様々でした


いざ、選んだ飾りをリースに装飾していきます。
グルーガン(ホットボンド)を使ってくっつけて行くのですが、手につかないように皆真剣な表情です。
中には、頭を使い手に持たず下に置いてグルーガンをしている子もいました


次の日は、門司の赤レンガにクリスマスコンサートを聴きに行き、楽しいひと時を過ごしました。


集団活動「ボーリング大会」

今日の集団活動は「ボーリング大会」です。

ホワイトボードに集合時間とスタートの時間を明記して、みんなその時間を目標に学習や療育を頑張りました。


まずは、先生からチーム分けやルールの説明があります。

真剣に聞いている子もいれば、途中でふざける児童もいましたが、ゲームがスタートする頃には、みんなきちんと椅子に座って自分の順番を守って、参加出来ていました。


今日は珍しくほぼ全員が参加の意思表示をして、最初から最後まで、楽しく参加出来ました。

沢山の児童が参加出来る行事を少しでも増やして、各人がコミュニケーション能力のスキルアップを目指していきたいと思っています。


















◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのトイトイトイは、北九州市戸畑区境川で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆


みんなで楽しくリトミック♪

今日はリトミックの日です。
まずは準備の係を決めます。

「やってくれる人?」「はーい‼︎」
みんな元気に手を挙げてくれます。

みんな手を挙げてくれるので
じゃんけんで決めました。


まずは最初にタンバリンを使います。
みんなでリズム良く叩いていきます。
上手な子たちが前に出てお手本になってくれました。
パンパンとリズム良く叩いていきます♪


次はスカーフを使ってのリトミック。
手の中でクシュクシュして
「何色かな?」「赤色〜」などクイズをしていました。

ヒラヒラ踊るスカーフに
みんな楽しそうでした。


最後はみんなが大好きな
YouTubeのテーマソングをみんなで歌いました。

みんな上手に歌って踊れていました。
これなら大人気ユーチューバーになれますね♪





◆北九州で療育活動に取り組む放課後等デイサービスのトイトイトイは、北九州市戸畑区境川で障害児《ASD自閉症スペクトラム/自閉症(高機能自閉症・ASアスペルガー症候群を含む)・PDD発達障害(主に広汎性発達障害)・ADHD多動性注意欠陥障害・LD学習障害・知的障害児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動(学外教育支援を含む)を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています。◆


紙透体験

16日・17日・18日で工作の紙透体験をしました。
牛乳パックからハガキが出来るまでを体験していきます。

牛乳パックをスタッフで沢山集めて、3日ほど前から水に浸し準備をしていました。
牛乳パックのフィルムをはぐのは大変で時間もかかるため、そこまではスタッフが行ない、いざ子供たちに次の行程の牛乳パックを小さくちぎるところからしてもらいました。



すぐに飽きてしまう子もいれば集中して小さくちぎる子も、飽きてしまう子はスタッフがお手伝いをしたりして小さくちぎりました。


ちぎったものを水と一緒にミキサーでさらに細かくしていきます。

皆、この行程は大好きで、ミキサーで小さくなるようにしっかりと押さえていました。


細かくしたものを型に流し込み、水切りをします。

出来上がったパルプ液を型に入れて均等にするのに、「ふわふわして気持ちがいい」や「触感が気持ち悪い」など様々な感想がありました。

きれいに均等に伸ばしていくのが難しく、薄いところができたり厚い所が出来たりでしたが、それぞれ味のあるハガキが出来上がりました。


しっかりと水切りをしたものは窓ガラスに貼り付けて乾かします。

出来上がったハガキは、来月年賀ハガキとして使います。
自分達で作ったハガキを使って年賀状を書いてもらいます。
どんなハガキになるか今から楽しみです。

今回の体験で、紙から紙を自分達の力で作ることで体験しながら目で見て、さわって感じることが出来ました。



◆放課後等デイサービスのトイトイトイは、北九州市戸畑区境川で障がい児《自閉症・発達障がい・ADHD・知的障がい児など》の児童生徒を学校や自宅から送迎して、放課後や夏休みなどお預かりし、療育活動を通して、生活習慣や学習面の発達を支援しています◆