駄菓子屋さん

はい。

今日は最近取り入れた新たな活動を紹介したいと思います。

社会性を身につけていくなかで
何か子ども達の興味を引きつつ
お金のやり取りを勉強できないかと考えたところ
そう、駄菓子屋さんです。

今では見かけ無くなりましたが
昔はお小遣いを握りしめて、みんな行っていたはず
(^ ^)

お金の計算と、お金の受け渡しなどが
勉強出来ればと思いやってみましたが
子ども達の反応もなかなかでした。


順番を巡って少しケンカになりましたが
1人の児童がジャンケンを提案すると
他の児童達も納得してジャンケンで勝負。
その後はキチンと並んでいました。



最初に100円を渡して商品を選んで
レジ係のスタッフの前に進みます。

最初のお客様がレジの前に来ました。
…山の様に盛られた商品はまるで中国人観光客の爆買いの様。
(^_^;)

「○○君、100円オーバーしてるよ⁈」
「もう一回選んでみてね」
!(◎_◎;)


とこんなやり取りもありましたが
みんな、なんとか予算以内に計算して
ちゃんとお釣りまでもらうことができました。

今後も継続して行って
実際のお店でもお買い物ができる様になればと思います。

(^^)